EDB Postgres Advanced Server

EDB Postgres Advanced Serverは、デジタルエンタープライズのニーズを満たすように設計されたEDBの拡張Postgresデータベースです。

  • EDB Advanced ServerはPostgreSQLの機能にエンタープライズクラスの機能を追加し、エンタープライズワークロードのパフォーマンスとセキュリティ機能を強化しています。
  • EDB Advanced Serverの機能により、DBAと開発者の生産性が向上します。
  • Oracleユーザーは、EDB Advanced Serverのネイティブ・データベースの互換性を活用して、PL / SQL、ビルトイン・パッケージと、多数のDBAツールを含むOracleからの移行を高速化、簡素化できます。

 

Now Available: The EDB Postgres Cloud Database Service Beta. Try it free today. 

概要

アーキテクチャ

EDB Postgres Advanced Server のアーキテクチャ

DBA用のEDB Advanced Server

DBA用のEDB Advanced Server

PostgreSQLにはないDBAの特別機能とは、ビジネスにおける大事なプロセスを保護するCPUとI/Oリソースを、優先順位の低いものより優先させるリソースマネージャーが含まれていることです。SQLセッション/システム待機診断が、パフォーマンス障害の診断と修正に役立つ詳細な統計を提供するのに対し、pg_prewarmキャッシュ再起動マネージャーは、データベースのオフライン上でのメンテナンスサイクルにおいて、一貫かつ区切れのないパフォーマンスを提供します。EDB*Loaderは、パラレルファイルをロードしたデータを挿入し、ロード後に修正されたもののうち、問題のあるデータにフラッグを立てます。これらのDBA集中型データベース機能が、EDBのミッションクリティカルツールと組み合わされれば、Postgres Advanced Server DBAは、エンタープライズ全域で、より効率的にデータベースを管理することができます。

開発者向けのEDB Advanced Server

開発者向けのEDB Advanced Server

Postgresディベロッパーは、クライアントアプリケーションのコード言語(Java、.NET、C、C++、Javascript、Python、その他)を使ってデータベースの手順が書けること、そしてEnterprise Managerのデバッガーを使ってサーバー側のコードで簡単にバグを見つけて訂正できることを、評価しています。即時機能パッケージを使えば、コードサイズ、エラー、開発時間を低減することができ、またカスタムパッケージを使えば、開発者自身が時間を節約し再利用できる機能パッケージを作ることができます。JSON、JSONB(高速バイナリ)、キー値のペア、およびXMLへのサポートにより、開発者は、Hadoop、MongoDBおよびMySQL用のデータアダプターがデータサイロを排除する一方で、構造化と非構造化アプリケーション両方に使える単一のツールを利用することができます。最終的に、一連の高度なプログラミング機能により、アプリケーション開発時間とコードの複雑さを軽減します(例:階層構造のクエリー、簡略記法、ユーザー定義のオブジェクトタイプは、オブジェクト指向データモデルサポート、入れ子構造のテーブル、そしてユーザー定義の例外を提供します)

 

パフォーマンスとリソースの管理

パフォーマンスとリソースの管理

EDB Resource Managerは、Advanced Serverプロセスによって、システムリソース使用をコントロールできます。これには、CPUリソーススロットリング、およびダーティバッファスロットリングが含まれます。 Advanced Serverプロセスにより、共有バッファの処理率を制御する方法です。

Postgres Advanced Serverは、開発者が、オプティマイザーの想定以上に、データと記録の構造を知っている時には、アクセスプランの選択に影響を与えるような、様々なクエリーオプティマイザーのヒントも教えてくれます。

セキュリティ

セキュリティ

セキュリティについては、大規模組織、および何らかの財務情報を取り扱う組織が、Postgres Advanced Serverを利用することで最大の利益を得ることができます。データベース内のパスワードポリシーの管理、データの破壊と窃盗を防ぐためのコンプライアンスとSQLファイアウォール(SQL/Protect)に対する監査機能強化は、すべて当社がPostgres Advanced Serverの中に開発した追加機能です。さらに当社は、データ暗号化(透過的/非透過的)とPCIコンプライアンス、およびコードに埋め込まれたセンシティブな情報と知的財産権を守るためのプロシージャ言語による保護(EDB*Wrap)の、説明書を提供しています。

Postgresは、権限のあるユーザーが簡単にデータへアクセスできるようにする一方で、不正なアクセスからデータを保護するため、LDAP、KerberosおよびActive Directoryに対応しています。

アメリカ国防省によって出版されたEDB Advanced Server用のセキュアテクノロジー実装ガイド(STIG)には、政府システムのセキュリティ要件を満たすために、EDB Postgresをどのように導入し構成できるかを規定したガイドが、記載されています。

Oracleとのデータベース互換性

Oracleとのデータベース互換性

EDBは、OracleデータベースからEDB Postgres Advanced Serverへアプリケーションを移行する、実績あるテクノロジープラットフォームです。キーコンポーネントには以下のものがあります:

  • SPLとはーPL/SQLのキー構造に対応する、保存プロシージャ言語のネイティブ実装
  • OracleのJDBC、ODBC、.NET、OCIおよびPro*Cインターフェイスの、キー機能に対応するAPI
  • 最も人気のあるOracleパッケージのキー機能を提供するパッケージ
  • Oracleからの移行を容易にする、事実的パーティション
  • 既製の作業プロセス、およびスキルセットを、EDB Advanced Serverへ移行しやすくするDBAツール

Advanced Serverのための機能拡張

Advanced Serverのための機能拡張

EDBは、アーキテクチャのすべてのレベルで、Postgresの機能拡張を行い、エンタープライズ機能を改善し、マイグレーションを簡素化しました。

重要な機能拡張の概要





領域

機能

説明

DBAや開発者にとってのバリューとは

クライアントインターフェイス

JDBC

EDBの強化されたJDBCドライバ(Oracleに対応)はイン/アウト、refカーソル、保存されたプロシージャの「呼び出し」、Oracleのデータタイプ(struct、varchar2、arraysなど)に対応

アプリケーションの移行を簡素化、アプリケーションコード再使用を強化

 

ODBC

EDBの強化されたODBCドライバ(Oracleに対応)はイン/アウト パラメーター、refカーソル、保存されたプロシージャの「呼び出し」、varchar2データタイプ、ADO拡張機能に対応

アプリケーションの移行を簡素化、アプリケーションコード再使用を強化

 

.NET

EDBの強化された.NETドライバ(Oracleに対応)はイン/アウト・パラメーター、refカーソル、保存されたプロシージャの「呼び出し」、varchar2データタイプ、Entity Framework 6に対応

アプリケーションの移行を簡素化、アプリケーションコード再使用を強化

 

OCL

Oracle対応の、主要OCI(Oracleクライアントインターフェイス)機能の実装

アプリケーションの移行を簡素化、アプリケーションコード再使用を強化

 

ECPG*Plus

Oracle対応の、主要ProC(Oracle Cインターフェイス)機能の実装

アプリケーションの移行を簡素化、アプリケーションコード再使用を強化

最適化ツールとプランナー

クエリーのプルーニング

最適化されたパーティショントリッガーとスマートパーティショニングプルーニングにより、Advanced Serverは、数十万のパーティション全域で、PostgreSQLよりはるかに優れたパフォーマンスを実現できます。INSERTテスト(100万行)では、450倍の改善が示された一方で、SELECTテスト(10のクライアントを同時に試したテスト)では、1000のパーティション全域で、75倍の改善が示されました。

クエリーされるデータを含むパーティションのみにアクセスする、分割テーブルのための、パフォーマンス最適化。

 

Oracleスタイルのクエリーヒント

開発者がQuery Optimizerの仮定よりもデータやレコードに関してより詳細な知識を有している場合、アクセス計画に関するQuery Optimizerの選択に影響を与えることを可能にします。

DBA/開発者は、プランナーが最適なプランを使えるよう、指示することができます

エグゼキュータ

DRITA

Dynamic Runtime Instrumentation Tools Architecture (DRITA)を使用すると、DBAは、カタログビューをクエリーすることにより、個々のセッションまたはシステム全体のパフォーマンスに影響する待機イベントを決定できます。DRITAは、各イベントの発生回数や待機に費やされた時間を記録します。ユーザーはこれらの情報を使用することで、パフォーマンスに関する問題を診断できます。

クエリーのデバッギング、およびパフォーマンス最適化のパフォーマンスについて、情報収集し報告します

 

Infinite Cache

複数ノード環境に分散したキャッシュを提供します

読み取りレプリカをスケールアウトするための、マルチノードメモリキャッシング

 

リソースマネージャー

EDB Resource Managerが、EDB Postgres Advanced Serverプロセスの、オペレーティングシステムリソースの使用率(CPUとIO)を制御できるようにします。

この機能により、特定のシステムリソースを抑制できずに過剰使用、および独占してしまうプロセスから、システムを保護することができます。

ユーティリティ

宣言的パーティショニング

Oracle対応のテーブルパーティショニング

大規模なテーブルをパーティション分割すれば、パフォーマンスを改善することができ、データのロールオンとオフ時に分けて、より簡単で効率的なデータ管理が可能になります。

 

パスワードプロファイル

サイズ、複雑さ、再使用、および有効期限のポリシー

安全なデータベースアクセスのため、適正な複雑レベルと有効期限を確保するための、ユーザーパスワード管理

 

Oracleカタログ/辞書

最も人気のある、Oracleカタログビューのうちの57例

アプリケーションの移行を簡素化、アプリケーションコード再使用を強化

 

シノニム

データベースオブジェクト基準のための、公開と非公開両方の簡略表記法

開発者にとっての使いやすさ

拡張機能

PL/SQL

Oracle対応のSQLプロシージャ言語

アプリケーションの移行を簡素化、アプリケーションコード再使用を強化

 

高付加価値パッケージ

キー機能性パッケージの実装(DBMS_ALERT, DBMS_CRYPTO, DBMS_JOB, DBMS_LOB, DBMS_LOCK, DBMS_MVIEW, DBMS_OUTPUT, DBMS_PIPE, DBMS_PROFILER, DBMS_RANDOM, DBMS_RLS, DBMS_SCHEDULER, DBMS_SESSION, DBMS_SQL, DBMS_UTILITY, UTL_ENCODE, UTL_FILE, UTL_HTTP, UTL_MAIL, UTL_RAW, UTL_SMTP, UTL_URL, DBMAS_AQ (9.6))

アプリケーションのマイグレーションを簡素化し、アプリケーションコードの再使用を強化する

 

対応言語

Perl、Python、C/C++、Ruby、PHP、TCL、libpq、その他

広範囲の対応言語

セキュリティ

SQL保護

SQLインジェクション保護

悪意あるSQLインジェクション技術からシステムを保護します

 

仮想プライベートデータベース

行レベルのセキュリティ

セキュリティポリシーを使用した、細かいアクセス制御。Virtual Private Databaseでの細かいアクセス制御とは、データへのアクセスが、セキュリティポリシーに定義される特定の行までいって、制御できることを意味します。

 

パスワードプロファイル

強化されたユーザーセキュリティプロファイル

安全なデータベースアクセスのため、適正な複雑レベルと有効期限を確保するための、ユーザーパスワード管理

 

セッションタグの監査

セキュリティとコンプライアンスのために強化された監査

Advanced Serverは、すべての接続、切断、DDLステートメント、およびエラーを発生させるステートメントを、ログ記録することができます。edb_audit_tagは、監査用ログに記載される文字列の値を特定することができます。

 

EDB*Wrap

不正ユーザーからのプロシージャ言語の保護

不正な精査から、特許付きのソースコードやプログラム(関数、保存されたプロシージャ、トリガー、およびパッケージ)を保護します。EDB*Wrapプログラムは、SPLまたはPL/pgSQLソースコードを含むファイル(プレーンテキスト)を、ほとんど判読不可能なフォームにある同一コードのファイルに変換します。

DBAツール

EDB*Plus

Oracle SQL*Plusをエミュレートする、コマンドライン インターフェイス

アプリケーションの移行を簡素化、アプリケーションコード再使用を強化

 

EDB*Loader

Oracle対応の大容量データローダー

Advanced Server用のOracleデータベースに対応したインターフェイスを備えるハイパフォーマンスの大容量データローダー。

 

SQL Profiler

低速実行のSQLクエリーを見つけ、トラブルシュートし、最適化します

オンデマンドと予定通りに追跡する機能、および低速で実行されているクエリーを見つけ最適化する出力アナライザー。

 

PL/SQL Debugger

PL/SQLをデバッグする

このデバッガーは、グラフィカルでダイナミックな環境を使って、Postgres Plusサーバー側のプログラムをテストしデバッグする機能を、開発者とDBAに提供するツールです。

 

Dynatune

データベースサーバーのダイナミックなチューニングをして、システムリソースの最適な使用を実現します

ホストマシンの合計可用リソース、およびホストマシンの使用目的に基づいて、ホストシステムのリソースのうち、どれだけがデータベースサーバーに使用されるかを決定します。

 

pg_catcheck

カタログの整合性チェッカー

PostgreSQL、およびPostgres Plus Advanced Server用の、カタログ整合性チェッカー。

 

pg_prewarm

Postgresサーバーのバッファキャッシュを復元します

パフォーマンス改善のために、起動時に、リレーションデータを、オペレーティングシステムのバッファキャッシュ、またはPostgreSQLバッファキャッシュへ、プリロードする機能を備えています

PostgreSQLとEDB Advanced Serverの比較

お客様のニーズに合った適切なデータベースを探しましょう。

 

機能キー: はOracle®  と互換性があることを示します

エンタープライズセキュリティ機能

 

 

機能

 

PostgreSQL

EDB Postgres Advanced Server

データの編集 

 

説明:

パスワードプロファイル

 

説明:

EDB SQL/Protect

 

説明:

セッションタグの監査

 

説明:

サーバー手続き型言語の保護(EDB*Wrap)

 

説明:

 

 

エンタープライズパフォーマンス機能

 

 

機能

 

PostgreSQL

EDB Postgres Advanced Server

Query Optimizerのヒント

 

説明:

SQLセッション/システム待機診断

 

説明:

 

 

エンタープライズ開発者向け機能

 

 

機能

 

PostgreSQL

EDB Postgres Advanced Server

自律トランザクション

 

説明:

階層的クエリー

 

説明:

21個の事前定義済みの再利用可能な関数パッケージ

 

説明:

シノニム(パブリックおよびプライベート)

 

説明:

関数および演算子の拡張

 

説明:

バルクコレクトとバルクバインド

 

説明:

ユーザー定義のオブジェクト型

 

説明:

ネストされたテーブル

 

説明:

ユーザー定義の例外

 

説明:

ユーザー定義のパッケージと関数

 

説明:

連想配列

 

説明:

VARRAY

 

説明:

edb_stmt_level_txn

 

説明:

EDB*Plus

 

説明:

ECPGPlus

 

説明:

 

 

エンタープライズDBA向け機能

 

 

機能

 

PostgreSQL

EDB Postgres Advanced Server

リソース管理

 

説明:

EDB*Loader

 

説明:

カタログビューの拡張

 

説明:

 

 

Oracleとのデータベース互換性

 

 

機能

 

PostgreSQL

EDB Postgres Advanced Server

無料のクラウド型マイグレーション・アセスメントポータル 

 

説明:

データ型の互換性

 

説明:

スキーマ、データ、およびオブジェクトの自動マイグレーション

 

説明:

ストアドプロシージャやトリガーにおけるPL/SQLサポート

 

説明:

PL/SQL Debugger

 

説明:

EDB*OCI

 

説明:

Pro*Cサポート

 

説明:

一括データローダー

 

説明:

対話型とバッチ式のコマンドラインプロセッサ

 

説明:

Oracleでのリプリケーション(*EDB Postgres Replication Serverを使用)

 

説明:

リソース