FOSDEM PGDay 2018は、ブリュッセルマリオットホテルで開催される2日間のPostgreSQLカンファレンスです。オープンソースソフトウェアの使用を促進する主要イベント(2018年2月3日~4日開催)FOSDEMと連携しています。

EDBのエンジニアは世界中のコミュニティイベントに定期的に参加し、PostgreSQLを使用してエンタープライズデータを管理し変革をもたらすための、専門的なインサイトとガイダンスを提供しています。EDBは毎年、PostgreSQLプロジェクトの重要なサポーターとして多数のオープンソースのPostgreSQLイベントに参加し、世界中のオープンソースプロジェクトの意識を高めるように取り組んでいます。 

Bruce Momjianは2月2日(金)の午前11時半から、「Unlocking the Postgres Lock Manager(Postgres Lock Managerのロックを解除する)」というタイトルのトークを行う予定です。Postgresでのロックについてあらゆる側面から説明します。これは、すべてのデータベースで優れた並行性を提供する上で、重要な役割を果たすためです。

Andres Freundは2月3日(土)午後2時から、「JITing PostgreSQL using LLVM(LLVMを使用したJITing PostgreSQL)」というタイトルのプレゼンテーションを行います。クエリーのジャストインタイム(JIT)のコンパイル部分でクエリー実行の効率を上げることに焦点を当てます。クエリ実行の2つの主要部分である、エクスプレッションの評価(WHERE節、集計、GROUP BY説など)とタプル変形(オンディスクのタプルをより効率的にアクセス可能なインメモリ表現に変換する)で、LLVMを使用してJITを実行している現在のプロジェクトについて説明します。

Postgresに関する情報、およびご使用中の環境でのPostgresのデプロイメント、拡張のサポートについては、sales@edbpostgres.comにお問い合わせください。