Sutherland博士は、Scrum社の創設者であり会長です。スクラムの世界的な権威であり、プレミアムプロバイダーでもあるScrum社では、トレーニング、コンサルティング、コーチングを提供しています。Fortune 100企業からスタートアップまで何百社という企業の改造を支援し、生産性を大幅に向上させて成長を促進してきました。 

スクラムは現在、アジャイルソフトウェア開発において最も広く使用されているフレームワークです。Scrum@Scaleは、組織全体で1つのScrumチームの利点と生産性を展開する、軽量フレームワークです。Sutherland博士は、「テクノロジーは組織のさまざまなレベルで業界を再編しています。企業はイノベーションの基盤に敏捷性を持たせ、単に機能するだけでなく、最適と思われる原則、プロセス、テクノロジーを採用する必要があります。ステークホルダーは他ならぬものを期待しています」と語ります。さらに、「Postgres Visionは、これらのアイデアを得るための適切な場所です」と加えています。 

Sutherland博士は基調演説「Scrum at Scale」で、クラウド時代における敏捷性と膨大な数のScrumチームを効率的に調整する方法について語ります。また、組織の「Minimum Viable Bureaucracy」を見つけることで、生産性を強化し、プロジェクトを推進する方法について説明します。 

さらに、彼の著書である『Scrum: The Art of Doing Twice the Work in Half the Time』にも掲載されたインサイトを紹介する予定です。演説後にサインも受け付けます。 

Sutherland博士は最初に、銀行でアドバンスド・システムズ・バイス・プレジデントおよびATMビジネスユニット担当ゼネラルマネージャーを務めていた時に、スクラムの原理を導入しました。彼は11社のソフトウェア企業でCEO、エンジニアリング担当バイスプレジデント、最高技術責任者(CTO)を歴任し、業務を担当してきました。 

Postgres Visionのアジェンダには、ビジネス上の意思決定者と技術的な問題解決者の両方のニーズに関する基調講演、情報パネル、プレゼンテーションが含まれます。Postgres Vision 2018のテーマはCloudでのPostgresです。さまざまなプレゼンテーションが行われる予定で、組織はクラウドのデータ管理戦略の準備に役立てることができます。また、レガシーデータベースシステムからの移行、Database-as-a-Service(DBaaS)ソリューションの採用、機動性のあるフレームワークとDevOpsメソッドの組み込み、新しいPostgresの機能などのトピックも含まれます。

詳細情報やご登録については、Postgres Vision 2018を参照してください。