2018年7月31日、マサチューセッツ州ベッドフォード –  

最も完全なPostgresベースのデータベースプラットフォームの開発者であるEnterpriseDBは本日、OracleデータベースをEDB Postgresプラットフォームに移行する最初の完全自動オンラインツールとなるEDB Postgresマイグレーションポータルのベータ版を発表いたします。

 

マイグレーションポータルは、オンプレミスのデータセンター、プライベート/パブリッククラウドコンピューティングプラットフォームのいずれの場合でも、ユーザーがEDB Postgresをあらゆる場所から簡単に実行できるようにする機能で、最近リリースされた中で最も重要な機能です。また、オンプレミスとクラウドの両方の導入を容易にする、EDB Postgres ArkとEDB Postgres Containersの新機能も発表されています。ワークロードのポータビリティと、複数のデプロイメントモデルの組み合わせにより、EDBの顧客は、どのプラットフォームを選択しても同じPostgresの経験を持つことができます。

 

「分析ダッシュボードでは、複雑なクエリが即座にフレーム化され、膨大な量のデータが処理されます。当社では、EDB Postgresをクラウドで実行して分析ダッシュボードに対応することを選択しました」と、Nielsen Companyのデータベース管理者であるSabareesh Kumar氏は述べています。「EDB Postgresは、直感的なユーザーインターフェースを介して、多くの手作業によるデータベース管理タスクを自動化します。これにより、基本的な管理プロセスを実行する時間が大幅に短縮され、インスタンスのアップグレード、レプリカの作成、データベースの日次バックアップ、ストレージの追加などの重要なクラウドデータベースタスクが簡略化されます」

 

クラウドコンピューティングは、EnterpriseDBのビジネスにおいて最も急成長中の分野であり、前年比で180%増加しています。これは、オンプレミスのデータベースをクラウドで稼動させるという顧客のニーズを満たすための同社の能力を反映しています。

 

EnterpriseDBのCEOであるEd Boyajianは、次のように述べています。「クラウドが顧客にとって重要性を増している中で、ハイレベルなパフォーマンスと信頼性を確保しながら、どこからでも自由にPostgresデータベースを操作できる柔軟性が求められています。従来のデータベースをEDB Postgresに移行できるようするため、当社は変化と革新のスピードを加速しています。また、ArkとContainersの新機能リリースによって、Postgresをあらゆる場所で実行できるようになります」

 

KronosのシニアアーキテクトであるLionel Silberman氏は、次のように語っています。「当社では、次世代のクラウドネイティブな人事管理および人材管理ソリューションであるWorkforce Dimensionsのデータベースとして、EDB Postgresを活用しています。EnterpriseDBについては、エンジニアリング環境とクラウドにおいて同じPostgresをコンテナで実行できる点を高く評価しています」

 

オープンソースベースのEDB Postgresに移行するための新しいEDBマイグレーションポータル

現在、ベータ版で提供されているEDBマイグレーションポータルは、Oracleデータベースを10年以上に渡ってEDB Postgres Advanced Serverに移行してきたEnterpriseDBの経験によって培われたものです。マイグレーションポータルでは、既存のデータベースについてPostgres Advanced Serverとの互換性を迅速に評価し、変換を成功させるために必要な改善手順を合理化します。さらに、定義、テーブル、ビュー、ストアドプロシージャ、インデックスの分析および変換を行います。どうぞ8分間のデモを、https://www.enterprisedb.com/migration-portal-demoにてご覧ください。また、ベータ版プログラムの詳細については、https://www.enterprisedb.com/edb-postgres-migration-portalにてご確認ください。

 

Infosysのグローバルオープンソースセンター責任者であるGautam Khanna氏は、次のように述べています。「クライアントがアプリケーションの環境を最新化するにつれて、クラウドとオープンソースの両方が重要な考慮事項となっています。クライアントに対してPostgresのようなデータベースなどのオープンソースの代替となるものを支援するにあたり、EnterpriseDBはInfosysの大切なパートナーとなっています。新しいEDB Postgresのマイグレーションポータルでは、従来のデータベースからオンプレミスおよびクラウド上のEDB Postgresへの評価および移行を行うための合理化したアプローチを使用することができます」

 

クラウドベースのデータベースサービスへの移行を容易にするEDB Postgres Ark

さらに、当社はセルフサービスのデータベースのプロビジョニングおよび管理を提供するEDB Postgres Arkのアップデートを発表しました。このアップデートにより、組織はAmazon Web Services(AWS)、Microsoft Azure、OpenStackクラウドプラットフォームで、EDB Postgresデータベースを展開、拡張することができます。EDB Arkでは、テンプレート–定義済みの構成–を追加し、ストレージ割り当て、バックアップ、ユーザーアクセス、サーバークラスなどを含むポリシーを実装することで、データベースリソースの制御と柔軟性を実現しています。また、Arkの一部として提供されるPostgres Enterprise Manager(PEM)との統合を使用して、登録ユーザーをグループに割り当てることができます。これらの新機能で管理の簡素化とセキュリティ強化が行われ、クラウドコンピューティングへの移行を支援します。

 

大規模なデプロイメントを管理できるEDB Postgres Containers

別のオプションとして、大規模なデプロイメントを行う組織では、EDB Postgres Containersを使用してEDB Postgresプラットフォームをオンプレミスまたはクラウドで運用できます。特に、開発や生産のニーズに対応するため、規模を拡張または縮小するような場合に有用です。

 

IDCのデータ管理ソフトウェアのリサーチバイスプレジデントであるCarl Olofson氏は、次のように述べています。「エンタープライズITは、オンプレミスであるかクラウドプラットフォームであるかにかかわらず、一貫した方法で実行・管理されるソリューションを求めています。EDB Postgresはそういった柔軟性をオープンソースのデータベースユーザーに提供しています」

 

新しいパッケージでは、データ管理/高可用性、読み取りスケーラビリティ、災害復旧の3つのコンテナで、デプロイメントが簡素化されます。災害復旧機能は、EDB Postgres Backup and Recovery Tool(BART)を使用して新たに追加されました。また、データベースのレプリカに読み取り専用アクセス権がある場合は、読み取り/クエリーの負荷が自動的にそれらのレプリカに分散され、読み取りスケーリングが強化されます。

 

EDBコンテナでは、Red Hat OpenShift、IBMプライベートクラウド、Kubernetes用Amazon Elastic Container Service(Amazon EKS)などの、Kubernetesベースのコンテナオーケストレーションプラットフォームで、EDB Postgresプラットフォームを導入し、運用することができます。コンテナは、可用性の高い共有ストレージ、読み取りスケーリング、およびモニタリングを使用して、クラスタソリューションとして実行できます。EDB Containersは、EDB Postgresプラットフォームのサブスクリプションをご利用のお客様には追加費用なしで含まれます。

 

EnterpriseDB® (EDB™) Corporationについて

デジタル事業向けのデータベースプラットフォーム企業であるEnterpriseDB(EDB)は、新しいアプリケーション、クラウドの再プラットフォーム化、アプリケーションの最新化、レガシーマイグレーションのための優れたオープンソースベースのデータプラットフォームを提供します。EnterpriseDBは、ハイブリッドクラウド管理、データ統合、データウェアハウジング向けのエンタープライズテクノロジとインフラストラクチャを統合します。当社のお客様は、最も信頼性が高く、高性能で、柔軟性があり、オープンで費用効果の高いデータ管理プラットフォームを利用できます。EnterpriseDBは、マサチューセッツ州ベッドフォードに本社を置いています。詳細は、www.EnterpriseDB.comにアクセスしてください。

 

# # #

EnterpriseDBとPostgres Enterprise Managerは、EnterpriseDB Corporationの登録商標です。EDBとEDB Postgresは、 EnterpriseDB Corporationの登録商標です。その他の商標は、それぞれの所有者の商標です。

 

メディアのお問い合わせ:

Glenn Rossman

914-623-8354

Glenn.Rossman@EnterpriseDB.com