今日の企業は、クラウド、コンテナ、マイクロサービス、および新しい関連技術を活用して、従来のモノリシックなアーキテクチャからサービス指向のアーキテクチャにアプリケーションを移行しています。InfosysとEDBは、このような企業の変革を支援するための自動ツールとアクセラレータを開発しました。InfosysのCode Impact AnalyzerとEDBのMigration Toolkitを組み合わせることで、レガシーデータベースをEDB Postgresに移行する際の時間を削減し、リスクを大幅に軽減できます。

EnterpriseDBの社長兼CEOであるEd Boyajianは,次のように述べています。「Infosysとのパートナーシップにより、アプリケーションドメインと製品知識が一つになり、大規模なデータベース移行に必要な独自の自動化ツールとアクセラレータが実現されます。当社はInfosysと連携して、アプリケーションとデータベースの変革を合理化しながら、企業の実際のニーズに対応する強力な共同ソリューションを提供しています」

「データは燃料のようなものであり、今日のアプリケーションの最新化を推進しています。オープンソースベースのデータベースは、これらのイニシアチブにおいて重要な役割を果たしています」と、Infosysのオープンソースセンターオブエクセレンスのグローバル責任者であるGautam Khanna氏は述べています。「InfosysとEnterpriseDBは連携して、効率的かつ費用対効果の高い方法で多くのインサイトをデータから管理し活用できるように支援します」 

Gartnerは次のように述べています。「2020年までに、ITポートフォリオのオープンソースソフトウェア(OSS)は、年間30%の成長率(CAGR)で増加することが予想されます。2022年までに、全世界の組織の60%以上(現時点では20%)がオープンソースに関する社内スキルを向上させ、プロダクション環境でオープンソースを活用するようになります」1